【栃木】御朱印の魅力とは?神社めぐりは朝日森天満宮 初穂料の詳細はホームページへ

ホーム 》コラム一覧 》【栃木】御朱印の魅力とは?神社めぐりは朝日森天満宮 初穂料の詳細はホームページへ

御朱印めぐりをするにあたっては、御朱印の魅力や人気の理由などを知っておきたいものです。御朱印は初穂料を納めることでもらえる印章のようなもので、近年は様々なデザインの御朱印が話題を集めています。

 

そこで今回は、栃木にある朝日森天満宮が、御朱印めぐりをするにあたって知っておきたい御朱印の魅力をご紹介します。

神社の御朱印はなぜ人気?その魅力とは

これから御朱印めぐりを始めるなら、そもそも御朱印とは何か、なぜ人気があるのかというポイントを知っておきたいところです。今回は、御朱印が人気を集めている理由をご紹介します。

◇御朱印とは
御朱印とは、神社を参拝した印としてもらえるもので、500円ほどの初穂料を納めることで神社の社務所などで授与されます。

 

御朱印帳と呼ばれる手帳のような和紙を用意することで、神社や神様の名前を書いてもらった上で、その神社だけの朱印を押してもらうのです。

御朱印のかたちや書かれる内容などは神社ごとに異なり、様々な見た目の御朱印を楽しめると話題を呼んでいます。

6冊の朱印帳

もともと御朱印は、一部の寺社仏閣めぐりを趣味とする方に親しまれていたものでした。しかし、近年は御朱印がパワースポットめぐりと併せてブームになり、老若男女問わず多くの方が御朱印集めを楽しむようになっています。

◇神社ごとに個性あふれる御朱印が魅力
御朱印の魅力は、まずその見た目にあるといってよいでしょう。神社ごとに異なる御朱印は、中にはデザイン性・個性にあふれるものも数多くあります。

 

カラフルなもの、女性が好むような可愛いデザインのもの、思わず飾っておきたくなるものなど、御朱印は神社によって多種多様です。

中には、神社の名前や日付だけでなく和歌やイラストが描かれる場合もあります。バリエーション豊富な御朱印を集めれば、単純に見返すだけでも楽しめるものです。

◇神社めぐりの思い出が残る
御朱印は、いわば神社の参拝証のようなものです。御朱印には基本的にその日の日付が書かれるため、神社めぐりの思い出が御朱印帳に形として残っていくのはとても楽しいものです。

 

後になって見返せば、「そういえばこの日この神社に行ったな…」と思い出を振り返るきっかけになります。神社めぐり・旅行をする楽しみが一つ増えるのは、御朱印めぐりの魅力の一つです。

◇御朱印を集めながら心の状態を整えられる
御朱印集めを始めれば、定期的に神社に足を運ぶことになります。神社を参拝すれば、自然と心の状態を整えることができ、御朱印集めを楽しみながら、日常的に気持ちをすっきりさせることができます。

 

日常のストレスから解放される時間を定期的に作ることができる点も、御朱印集めの魅力です。

◇御朱印が集まると達成感がある
御朱印が集まれば、たくさんの神社を参拝した、いろいろな御朱印を集めたという達成感を得ることもできます。趣味が増えて毎日の中に楽しみを作ることができる、定期的に達成感を味わうことができるのは、心の状態としてとてもよいといえるでしょう。

栃木県内で御朱印めぐりをするなら、学問の神様で有名な天神・朝日森天満宮をぜひご参拝ください。栃木県佐野市にある朝日森天満宮は学問の神様・菅原道真公を祀る天神様で、オリジナル御朱印を頒布しております。初穂料は御朱印により異なりますので、ホームページをご確認ください。

栃木で御朱印めぐりをするなら佐野の天神様・朝日森天満宮 ご参拝・初穂料の詳細はホームページへ

御朱印めぐりをするなら、初穂料や参拝方法を理解しておくと安心です。また、初めて御朱印をもらいに行く際は、御朱印が持つ魅力なども知っておきたいところです。


栃木で有名な天神・朝日森天満宮でも、御朱印は多くの参拝者の方に親しまれております。平地に鎮座しており、階段や坂道を上ることなくお参りが可能です。

 

学問の神様へお参りされたいときは、ぜひ栃木の朝日森天満宮へお越しください。各種ご祈祷も受け付けております。

御朱印の看板

栃木で御朱印集めが好きな方は朝日森天満宮へ

サイト名
朝日森天満宮

住所
〒327-0847 栃木県佐野市天神町807

電話
0283-22-0434

FAX
0283-21-5050

Email
asahimoritenmangu@yahoo.co.jp

URL
https://www.asahimoritenmangu.com/

アクセス
東北自動車道 佐野藤岡インターより車で15分
北関東自動車道 佐野田沼インターより車で10分
JR両毛線 佐野駅より徒歩15分

学問の神様